10時間ぶっとうしで何かやることが難しくなった。

今まで、こんなことはなかったのだがある事に集中して10時間ぶっ続けにやっていたら、かつてないほどの疲労感に襲われた。
何のことはない、久しぶりに読書していただけだ。もう続けて何かやるという事が出来なくなったという事か…。それにしても、年をとったなあと感じることが多くなったが、それが今まで自分の想像するものと違っていることに少々戸惑っている。
そういえば、このあいだ弟が来たときも同じような事をいってったっけ?
しかしながら、弟の場合スポーツジムへ行って体を鍛えているといったから、俺とは違うぜっと言い訳しておいた。
なにしろ、運動をやろうとした途端にどこかが痛くなるわけだから、運動しろといわれてもなあ。
肩が上がらない五〇肩、寝ている間はなかなか同じ態勢を摂れないし、起きたら起きたであれだけ睡眠時間をとっても疲れが取れない。
本当にどうしちまったって感じなんだけど、まだまだ寝込むまでいかない、なんとか踏ん張っていかないといけないよね。