てるみくらぶやはれのひと同じような楽器店を許さない

杉並区の楽器店が客に楽器を返さないまま閉店したそうです。
あれ、またこの手のニュースかと思いました。
てるみくらぶやはれのひと全く同じような手口ですね。
4年前に店長からオリジナルモデル制作の参考にしたいと言われて80万円もするベースを貸したそうですが、それも返って来ないそうです。
この人は店長と仲良い常連客で店長の人柄を信じて貸してしまったのでしょうね。
本当に人間不信になるし酷い話ですよ。
他にも修理に出した楽器が返って来ない被害が出ているようです。
どうして4年も前のことなのに最悪な結末になってしまったのでしょうか。
もっと早い段階で警察に相談していれば此処までのことにはならなかったような気がします。
音楽好きとしては胸糞悪い事件ですし、はれのひと同様にこのニュースもテレビで大きく報道して欲しいものです。
楽器の値段が高額とか安いとかではなくて思いいれのある物が返却されないのは悲しいです。
さっさと店長を見つけて逮捕して欲しいです。ミュゼ 15円

原発避難者と地元の人との葛藤をよく放送してくれた

ドキュメンタリー番組で原発事故被災者と避難先の津波被災者の対立みたいなことがやっていました。
これって地元の人じゃないと分からないと思うのですが、避難して来た人と避難先の人には見えない火花みたいなものが飛び散っているのです。
勿論全部とは言いませんが、原発事故で避難している人達が好きで避難しているわけじゃないという事はわかるのですが、賠償金は沢山もらってるのです。
けど避難者を受け入れている自治体の人達は賠償金をいくらも貰えていないんですよね…。
最初の方に少しだけありましたが一度切りでした。
それなのに帰る気のない避難者たちが住民票を避難先に移さず賠償金をずっと貰い続けているのです。
住民票を移してしまうと東電からも貰えなくなるし医療費もただじゃなくなってしまいますからね。
全員が悪い人ではありませんけど、賠償金で家を買ったことを自慢みたいに言って来る奴もいます。
大金が貰えて事故が起きて有り難いという避難者の話を聞いたことがありますが呆れました。即日 キャッシング 比較