咳がひどい子供を連れて評判の病院に行ってみました

なんだか風邪っぽい娘を病院に連れて行くことにしました。高熱が出ているわけでもないのですが、咳が酷くて一緒に寝ている私も全然眠れないんです。近場のリクエストしたお薬を出してくれるおじいちゃん先生ではなく、待ち時間が長いけど評判のちょっと遠くの病院に行ってみることにしました。子連れの1時間半待ちはめちゃくちゃしんどいので後悔しましたが、単に風邪ではなくアレルギー的なものかもしれないと言われて、頑張ったかいがあったなという気分です。娘はお子様ランチに付いてくるようなちょっとしたオモチャをもらって大喜びです。いつもこの病院に行きたがるくらいこのオモチャサービスが嬉しいものみたいです。看護婦さんに「お大事にして下さい」と言われて「お大事にします!」と元気よく宣言して病院をあとにしました。ここは隣の調剤薬局さんまでシールをくれたりするんですよね。半日仕事になってしまいましたがこれで今夜からゆっくり眠れるならありがたいものです。