そんなに急ぎ?それとも間違い?イタズラ?

普段、家の固定電話に着信がじゃんじゃんはいることは、まぁありません。近頃は携帯電話にかけたりかかってきたりが主流になってきているからでしょうか。
先日、天気がよかったので昼間2時間くらい、近所の人と話し込んでいました。もちろん、ポケットには携帯電話ははいっていました。
桜の開花の話とか、入学シーズンですねと話していたのですが、家の中に入り、固定電話に着信履歴があることに気づきました。
「めずらしいわ。誰かしら?」
と、履歴を確認してみると、この2時間くらいの間になんと15件も着信がありました。しかも、同じ携帯番号からの着信履歴でした。自分に用事がある人、もちろん携帯電話の番号を知っている人なら個人的にかけてきてくれるはず!娘の学校からの着信かしら・・とも考えましたが、だいたい学校の代表番号からかかってくるので、違うようでした。とうとう、この携帯番号が気になり始め、自分の携帯で番号の主を調べることにしました。
ところが・・・私の携帯の電話帳には入っていない、知らない番号からだったのです。ますます気になりました。
この短時間に何度も何度も電話してくる人、よっぽどの急用があったのでしょうか。それとも、間違い電話?15回も?イタズラ電話?携帯からのいたずら電話はあまり考えにくいことです。
あれから数日たっていますが、あの番号の主は今も分からず・・・主人も知らない番号だったようです。http://www.zometool.me/kuchikomi.html

好きなことで仕事をもらえるって格別の喜びです

今日は筆文字でオーダーもらいました。知り合いからではありますが、好きなことで仕事をもらえるって格別の喜びがあります。ハガキサイズにしようと思ったけど、どうもその方のイメージの絵を書くと色紙にしたくなりました。金額は伝えてあったけど、幅は持たせておいたしお任せでと言ってくれたから少し金額アップするけどいいよね。それにしても楽しそうな仕事ってすぐにやりたくなるので困ります。来月にお会いするのでその時に渡せばいいなぁと思ったのに、オーダーが確定してからさっそく取り掛かってしまいました。色紙にパステルで顔を書いて、絵の部分は出来上がってしまいました。似顔絵ではないのですが、その方をイメージした色と絵になっています。知り合いはインディアンフルートやシャーマニックドラムが好きでけっこう直感的な方ですが、信仰しているものもあるようで健気で繊細な部分もあります。情熱的な印象と質の高いものへの憧れがありそうなので、赤や青、紫のイメージでした。それにしても筆文字のオーダーなので言葉は何にしよう。ちょっと間をおけばまた浮かんでくるかな。アートってほんとタイミングですよね。ミュゼ 足

少しずつだけど体重が減ってきているので順調なスタートです

2ヶ月ぐらい前から肉体改造とダイエットを兼ねて、色々とトレーニングを重ねておりますが、今のところは順調に体重が落ちてきていて、無駄な贅肉がそぎおちている感じとなっているのでこの調子でトレーニングをがんばりたい所でありますが、7月に入って猛暑の日々が続いているのでトレーニングとかをする際は熱中症や脱水症に気をつけながら活動している感じとなっています。熱中症や脱水症についてはしっかり心がけていて外でトレーニングする時は短時間で切り上げている感じとなっています。

室内でトレーニングとかをする時もエアコンをつけつつ室内の温度を保ちながらメニューをこなしている状態となっています。無茶なトレーニングとかも控えつつ、身の安全管理を徹底しながらトレーニングを行い日々の生活を過ごしております。平日は仕事とかがあるため、夜や夕方の時間帯を使い1時間から2時間の間でトレーニングをしている感じとなっていて、臨機応変に対応しています。ミュゼ 予約変更 会員

使い捨てのプラスチックストローだけが悪者なのか?

ここになって、唐突にホットワードとして登場した感じがするのが、使い捨てのプラスチック製のストローです。
ヨーロッパやスターバックス、マクドナルドなどでは、今後数年で使い捨てのプラスチックストローの使用をなくすと発表しています。
こうした流れに、大小を問わず、飲食店ではプラスチックストローの使用廃止を迫られるような流れになりそうです。
ただ、このニュースでは、「使い捨てのプラスチックストロー」だけが一人歩きしているような気もしてしまいます。
そもそも、問題とされているのは、自然界で分解されにくい資源ごみが増加していることに対してではないでしょうか。
例えばストローを丈夫なものにして繰り返し使うことができるようにするだとか、分別の精度をあげてリサイクル率を上げる…
「使わない」という選択肢以外にも、さまざまな手段と方法が考えられます。
それに、使い捨てのプラスチック製品というのはストローだけではないということも考えなければなりません。
もちろんまったく使わないのがいちばんなのかもしれませんが、問題の本質を見失うことのないようにしたいものですね。
脱毛ラボ 仙台

休日は近所のパン屋さんへ朝食を買いに行きます

近所のパン屋さんに朝ご飯を買いに行くのが、最近の休日の楽しみです。今日も開店と同時くらいに着きました。このパン屋さんは朝7時からやっていて、パン屋さんってきっと明け方から忙しいんだろうなといつも思います。というのも、たくさんの種類のパンが並んでいるので一種類作るだけでも大変そうなのにこんなにたくさんどうやって作るんだろうと思ったからです。
実はそのパン屋さんは職人の方一人で経営されていて、パンを作る、並べる、商品のレジうち全てを職人さんが忙しそうに行っているのです。さすがにお客さんが3人以上並んだときはてんてこまいって感じに見えます。
さて今日購入したパンは、ハムフロマージュとナッツデニッシュです。アンホイップサンドも気になりましたが、さすがに食べきれないのでまた今度の楽しみに。ハムフロマージュはとろりとしたチーズの中に肉厚なハムが詰まっていて濃厚でした。ナッツデニッシュはキャラメリゼで包まれたナッツが塩気のあるデニッシュと合わさって最高の味でした。また休日の朝が楽しみです。http://www.losangler.net/

咳がひどい子供を連れて評判の病院に行ってみました

なんだか風邪っぽい娘を病院に連れて行くことにしました。高熱が出ているわけでもないのですが、咳が酷くて一緒に寝ている私も全然眠れないんです。近場のリクエストしたお薬を出してくれるおじいちゃん先生ではなく、待ち時間が長いけど評判のちょっと遠くの病院に行ってみることにしました。子連れの1時間半待ちはめちゃくちゃしんどいので後悔しましたが、単に風邪ではなくアレルギー的なものかもしれないと言われて、頑張ったかいがあったなという気分です。娘はお子様ランチに付いてくるようなちょっとしたオモチャをもらって大喜びです。いつもこの病院に行きたがるくらいこのオモチャサービスが嬉しいものみたいです。看護婦さんに「お大事にして下さい」と言われて「お大事にします!」と元気よく宣言して病院をあとにしました。ここは隣の調剤薬局さんまでシールをくれたりするんですよね。半日仕事になってしまいましたがこれで今夜からゆっくり眠れるならありがたいものです。

寝すぎて眠たい一日になりそうな、そんな予感の始まり

最近お疲れ気味の私は、昨日帰宅後、夕食を食べて、早々と寝てしまいました、午後の8時には熟睡だったのでしょう、途中寒さで目が覚めたようですが、お目覚めは、何時もの時間、何と11時間の睡眠です、これで寝不足も解消と思うのですが、ところが何時もの朝より眠いではないですか、寝すぎて眠たいのですか、何時もより余計に寝た分はなんふぁったのでしょう、熟睡が出来なかったのでしょうか、そんなことはないはずです、しっかりと寝たはずですから、会社に来てもあくびばかり、まだ仕事を始めたばかりだというのに、この先が思いやられます、今日の仕事は午前中で終了、午後からは、運動でリフレッシュの予定、ともかく、午前中だけでも気合を入れないと直ぐにでも寝てしまいそうです。寝すぎて眠たいということが有るのですね、疲れを取るつもりが、余計に疲れるなんて、何時もの様に夜更かしをして、テレビを見ていた方が良いのでしょうか、今晩はいつものパターンに戻してみます。妊娠初期 ビタミンa

てるみくらぶやはれのひと同じような楽器店を許さない

杉並区の楽器店が客に楽器を返さないまま閉店したそうです。
あれ、またこの手のニュースかと思いました。
てるみくらぶやはれのひと全く同じような手口ですね。
4年前に店長からオリジナルモデル制作の参考にしたいと言われて80万円もするベースを貸したそうですが、それも返って来ないそうです。
この人は店長と仲良い常連客で店長の人柄を信じて貸してしまったのでしょうね。
本当に人間不信になるし酷い話ですよ。
他にも修理に出した楽器が返って来ない被害が出ているようです。
どうして4年も前のことなのに最悪な結末になってしまったのでしょうか。
もっと早い段階で警察に相談していれば此処までのことにはならなかったような気がします。
音楽好きとしては胸糞悪い事件ですし、はれのひと同様にこのニュースもテレビで大きく報道して欲しいものです。
楽器の値段が高額とか安いとかではなくて思いいれのある物が返却されないのは悲しいです。
さっさと店長を見つけて逮捕して欲しいです。ミュゼ 15円

原発避難者と地元の人との葛藤をよく放送してくれた

ドキュメンタリー番組で原発事故被災者と避難先の津波被災者の対立みたいなことがやっていました。
これって地元の人じゃないと分からないと思うのですが、避難して来た人と避難先の人には見えない火花みたいなものが飛び散っているのです。
勿論全部とは言いませんが、原発事故で避難している人達が好きで避難しているわけじゃないという事はわかるのですが、賠償金は沢山もらってるのです。
けど避難者を受け入れている自治体の人達は賠償金をいくらも貰えていないんですよね…。
最初の方に少しだけありましたが一度切りでした。
それなのに帰る気のない避難者たちが住民票を避難先に移さず賠償金をずっと貰い続けているのです。
住民票を移してしまうと東電からも貰えなくなるし医療費もただじゃなくなってしまいますからね。
全員が悪い人ではありませんけど、賠償金で家を買ったことを自慢みたいに言って来る奴もいます。
大金が貰えて事故が起きて有り難いという避難者の話を聞いたことがありますが呆れました。即日 キャッシング 比較

なんで体育館なんか作ろうと思ったんだろう

少し前から会社の敷地の中で、何やら工事をしているなと思っていたのですが、ようやくその全貌が明らかになりました。
足場が外されて、その中から現れたのは、なんと体育館だったのです。
なんでもバスケットのコートが2面取れるくらいの広さがあり、いろいろな用途で使えるようにしてあるそうです。
てっきり倉庫だとか新しいオフィスを作るのかと思ったら、出来上がった建物が体育館だとは驚きです。
会社にある部活動だけでなく、地域への貸し出しもしていくようで、地元の新聞などが取材に来ていました。
それにしても、どうしてこんな立派な体育館を作ろうと思ったのか、さっぱり私にはわかりません。
もっといいお金の使い道もあったんじゃないかと思うのだが、どこからどういう話で体育館が建設されたのでしょうか。
まあ、作ってしまったものは仕方ないとして、今後、どんな風に運用されて行くのかと不安だったりします。
あれだけ立派な体育館ならしっかりとお金がかかっているのだろうし、その分のメリットを私たちや会社にもたらしてくれるのか、期待したいものです。