なんで体育館なんか作ろうと思ったんだろう

少し前から会社の敷地の中で、何やら工事をしているなと思っていたのですが、ようやくその全貌が明らかになりました。
足場が外されて、その中から現れたのは、なんと体育館だったのです。
なんでもバスケットのコートが2面取れるくらいの広さがあり、いろいろな用途で使えるようにしてあるそうです。
てっきり倉庫だとか新しいオフィスを作るのかと思ったら、出来上がった建物が体育館だとは驚きです。
会社にある部活動だけでなく、地域への貸し出しもしていくようで、地元の新聞などが取材に来ていました。
それにしても、どうしてこんな立派な体育館を作ろうと思ったのか、さっぱり私にはわかりません。
もっといいお金の使い道もあったんじゃないかと思うのだが、どこからどういう話で体育館が建設されたのでしょうか。
まあ、作ってしまったものは仕方ないとして、今後、どんな風に運用されて行くのかと不安だったりします。
あれだけ立派な体育館ならしっかりとお金がかかっているのだろうし、その分のメリットを私たちや会社にもたらしてくれるのか、期待したいものです。

女性は、人の目を気にするところもあるものですが、白い歯になり嬉しいのです。

腸活生活は、とても大事です。

最近私は、青汁を1日に2袋飲むことで、腸の環境がよくなっています。
ケールが入っていない青汁で、安く購入しています。

便秘気味の際にも、良いのかと少し疑いましたが、私の身体も青汁で快調です。

少しお口元のシワが気になり始めたので、青汁を飲むことにしました。
この先にお顔の肌の老化の、進行もはやくないものにしたいのです。

以前エゴマ油で、便秘への効果を感じた事もあります。
エゴマのすごさを、実感しました。

スプーン1杯のエゴマ油が、腸に到達する時間がはやいのです。
小さめのビンで、2ビンは使い体験しました。
少し高めとなり、このエゴマ油はニオイが気になるものではあります。

身体に良い食材を摂る事で、健康な生活が送れます。

また歯も、最近では美しくなってきていて、とても嬉しいのです。
娘が色々と歯磨き粉を、試してみて私に教えてくれました。

私はニコチンがついている歯は、どうにもならないと思っていたのです。
でも下の歯の、ニコチンが歯磨き粉で取り除かれてきました。

とても嬉しいのです。
禁煙生活に入った事で、よけいにニコチンの除去の効果を感じるものです。

チラリズムなどについての考察などいろいろ

チラリズムに興奮するのは男なら誰しも持つ、組み込まれた遺伝子だろう(何の科学か)
どこに興奮するのかはその人次第。胸なのか足なのかお尻なのか、場合により見え方も違う。一種の目でのシャッターチャンスなのである。
私の場合は胸だ。おpは好きな男性は多いだろう。私の一番好きなシュチュエーション、胸元の空いた服の女性が屈んだ時に見える胸である。
同意の方も多数いることだろう。特に薄着の季節はチャンスだ。出かけた時は女性をたくさん見よう(笑)
屈んだ体制でもなくとも、そそる私服で体が見える服を着用している人も多いから目に優しい。女性は自分を見せたい部分もあるのだ。
話を戻すと、何かの理由で女性が屈んだ時は遠慮なく、かつスマートに胸をみるのだ。ボリュームがあるほど強調され、それだけでも男は興奮材料となる。
女性は目線を感じる力が高いので、じろじろは禁物。自分で適切さを図り、レッツがん見!
童Tの学生時など、チャンスで偶然好きな人や可愛い人の胸チラを見た時は興奮したものだ。大人の今でも、その魂は受け継がれている・・・キレイモ カウンセリング 予約

事故物件でもかまわないって人がやっぱりいるんだな

私が去年から凄く興味があるのが事故物件です。
もちろん自分では住みたくないのですが、事故物件に住むと何かが起きるのか、どんな人が住むのかなどが気になっているのです。
とある人は現在無職で旅をしているのですが、旅が終わったら東京で仕事を探したいと言っていました。
そして狭くて家賃の安い部屋を借りて住みたいそうなのですが、彼は事故物件でも全然気にしないそうです。
安さを重視するらしいですからね。
確かに彼はこの前旅で心霊スポットと呼ばれている所で野宿していたみたいなので、こういう人が住んだとしても何も起きないだろうなと思いました。
この前見たあるサイトでは月収12万円で都内で生活している女性の話なのですが、彼女もまた住んでいるのは事故物件らしいです。
たった12万しか月収を得られないのであれば東京ですと事故物件くらいしか住める所がないのでしょうね。
けど本当にお金がないという人にとっては安く住むことが出来る事故物件はおいしい有難い物件なのかも知れません。キレイモ9500円無料

最近の家族でお気に入りのドラマ・当

この間テレビドラマでみた”花咲舞が黙っていない”久しぶりに可笑しいドラマだと思いました。
なので映像を借りてきて全発言同時に観ました。ひどく夢中になり本屋でシナリオを買いました。戯画は時折貰うのですが、読物を貰うのは学生以降でちょっと搏動しました。育児ってファミリーの合間に読んでたのですが、極めて読みやすくスラスラ頭に入りやすいダイアログでした。シナリオもとても楽しく読み終えたら「面白かったー」といった考えを出して仕舞うほどだ。その考えを聞いて赤ん坊(6年代)も読みたいと言い始めたので媒体を与えたのですが漢字にルビがなく、未だに1年生になったばかりの赤ん坊にはよむことが出来ません。なのであたいが音読し、読み聞かせていましたが全375頁起こる媒体。さすがにあたいが根をあげてしまったので再び映像を借り赤ん坊と共に観ました。
久しぶりにみた”花咲舞が黙っていない”取り敢えず面白かっただ。以前、花咲舞が黙っていないを書いてる著者・池井戸潤が書いている”銀行総務除外”を買ってきました。
またファミリーという子育ての合間に掴むのが今の楽しみです。ロスミンローヤル Amazon

10時間ぶっとうしで何かやることが難しくなった。

今まで、こんなことはなかったのだがある事に集中して10時間ぶっ続けにやっていたら、かつてないほどの疲労感に襲われた。
何のことはない、久しぶりに読書していただけだ。もう続けて何かやるという事が出来なくなったという事か…。それにしても、年をとったなあと感じることが多くなったが、それが今まで自分の想像するものと違っていることに少々戸惑っている。
そういえば、このあいだ弟が来たときも同じような事をいってったっけ?
しかしながら、弟の場合スポーツジムへ行って体を鍛えているといったから、俺とは違うぜっと言い訳しておいた。
なにしろ、運動をやろうとした途端にどこかが痛くなるわけだから、運動しろといわれてもなあ。
肩が上がらない五〇肩、寝ている間はなかなか同じ態勢を摂れないし、起きたら起きたであれだけ睡眠時間をとっても疲れが取れない。
本当にどうしちまったって感じなんだけど、まだまだ寝込むまでいかない、なんとか踏ん張っていかないといけないよね。

反省するっちゃするが案外意味ないんじゃない

失恋2日目。記念することでもないけれど、カウントしてるうちはまだ傷は傷としてあるんだよね。昨日は愛しのあの子の誕生日だったから、SNSでのやりとりは出来たけれども、とても心が踊るものではありませんでした。それは別に彼のせいでもなんでもないんだけれども。
とりあえず、どうしてこういう結果になってしまったのか。それを考えてはいるけれど、急速過ぎたのか。会いたいという頻度をもう少し控え目にすればヨカッタのだろうか。ついつい自分は時間のある時に詰め込みたくなってしまうのは、それがよくなかったのか。そりゃ、未来や約束があるならば、それも可能ではあるけれども、次の約束も出来ないという情況だとガンガンいってしまうのは仕方ないんじゃないでしょうか。反省したところで戻ってくるものでもないし、今はひたすら彼を忘れることに努めるしかない。といっても、そんなに頻繁にやりとりをしてたわけでもないので、案外すぐに忘れられるのでは。漢生爽楽 体験談

楽しい旅行気分を台無しにする困った人たち

先日、中華航空に乗っていた日本人3人が泥酔して暴れる、トイレで喫煙するなどやって、航空機が空港へ引き返すというニュースを見た。
旅行で気持ちが緩んでいたのであろうが、羽目を外してしまったなと思った。
一人ならおとなしいが集まると気が大きくなる人たちなのであろう。
トイレで喫煙するという行動を久々に聞いた。
昔は、喫煙席があったことが懐かしい。
現在、肘掛け辺りに灰皿が付いている飛行機は最近ないが、普通に吸うことができたものだ。
それが、徐々に喫煙席が減っていき、最期の頃には最後尾の一列が喫煙席であったことを覚えている。
吸いたい人は最後尾のシートに行き座って吸っていた光景を思い出す、機内で立って喫煙するわけにはいかないので。
そして、全面禁煙になり、しばらくは我慢できない人がトイレでこっそり吸って問題になっていた。
到着して、入国手続きを済ませ、到着ゲートを出ると一目散に外の喫煙スペースへ向かったものだ。
しかし、外でも段々厳しくなり、今は両端の離れた場所に喫煙スペースが配置してあることが多い。
タバコを吸うのも一苦労な御時勢になってしまった。
こういった、はた迷惑な人たちは今後はこの航空会社からは、やはり拒否されるのだろうか。

年中の幼稚園男児を持つ母親奮闘記、秋の巻

秋といえば食欲?秋といえば読書?
いえ、私たち子供を持つ親にとっては行事の秋なのです!
2年前の11月、当時オムツも取れておらず、自分の名前くらいしかろくに相手に伝えることができなかった早生まれの長男を、どうにか私立の幼稚園に入園させたかと思えば、気づけばもう年中さん。去年までの同じクラスのお母さん達の会話は、自分の子供が幼稚園で誰と仲良くしているとか、先生はどんな遊びをしてくれているとかそんな話題ばかりだったはず。それなのに、いつの間にか周りは習い事の話や小学校の話、驚くことにもうランドセルを下見してきたなんて言うお母さんまでいる。
なんとも気が早いと思ったが、どうやら人気のランドセルは夏を過ぎると手に入らないのだとか!だから次の夏の勝負本番に向けて、今から予行練習を兼ねてお店まで足を運んだのだそう。母親とは子供のことになると、どんなことでもやってのける。我らに無駄足なんて言葉はないのだ!母親とはそういう生態系なのだ!
そんなお母さん達が頑張らなければならない幼稚園の行事は、なんといっても秋からが多い。運動会の余韻冷めやらぬ中、今度は発表会、クリスマス、正月の餅つきまでノンストップ。運動会は滞りなく終了し、次は発表会の衣装作りが始まった。単に作ればいいというわけではなく、一番大変なのが、いかにクラス内の和を乱さず、協力的かつ出しゃばらない様に存在するかである。もちろん我が子のことなので、積極的に協力する。しかしお母さんの集まりとはいえ、そこは女の集まりなのである。
足を引っ張っても、突出しすぎても面倒なことになる。買い出しもみんなと一緒に、意見は否定せず肯定しつつも自分の意見ははっきりと発言する。
完璧にカメレオン化成功!と思っていた。そんな私が一つだけ失敗してしまった。
ミシンを持っていないと嘘をつけなかったことだ。

黒星先行の稀勢の里、またしても休場か?〜大相撲九州場所9日目〜

またしても、稀勢の里が敗れてしまいました。
これで4勝5敗と黒星が先行。
平幕宝富士に成すすべなく敗れた姿を見ると、
モチベーションもかなり落ちてしまっているようにも見えます。

実は相撲解説の舞の海氏は場所前のけいこを見て、
まだ出場できる状態には遠い内容だと見ていたと中日のラジオの解説で仰っていたのです。
9日間通して受け身で取る相撲が目立ち、
稀勢の里本来の左からねじ込んで寄り立てる相撲が取れていません。
元々忍耐強く人前では弱い姿を見せることのない横綱ですが、
状態がやはり万全でないところをみると、またしても休場ということも考えられます。
5場所連続の休場ということにもなると、
さすがに横綱審議委員会も黙ってはいないでしょう。
しかし、暴行事件疑惑の日馬富士や
体調が芳しくない鶴竜も横綱生命がピンチという状況で
待望の日本人横綱の稀勢の里まで土俵人生の瀬戸際となると、
今、上向きの相撲人気も萎んでしまう状況になりかねません。

相撲界は今大きな岐路に立たされているといってもいいかもしれません。無利息でお金を借りる